青山祭トークショー1日目

 例年青山祭で大きな注目を集める人気企画、トークショー。青山祭初日の10月29日は『幕が下りたら会いましょう』に出演した、筧美和子さん(写真中央)、江野沢愛美さん(同右)、hibikiさん(lol-エルオーエル-)(同左)をゲストに迎え開催した。

 トークショーが始まる時間が近づくにつれ、会場内の期待が高まる。そして、ゲスト3人を迎えると会場は歓喜に包まれた。hibikiさんは本日初めて本学に訪れた感想として「迷路みたい」と口にした。

 まもなくして、最初のコーナー「幕が上がる前に知りたい」が開催された。江野沢さんへの質問内容は「学生時代の友人と久しぶりに会えるならどこに行きたい?」というものだ。「中学校や高校の友達と久しぶりに居酒屋でしゃべりたい。普通のことがしたい」とコロナ禍の状況を踏まえつつ回答をした。続いてhibikiさんは「学生のうちにやっておくべきことは何?」という質問に対し悩みつつも「友人との時間を作ればよかった。眠いから誘いを断るのではなく、もっと遊べばよかった」と回答をした。

 質問の合間にも、学生からの恋愛相談がされ、会場が和んだところで、次のコーナーが開催された。「共通点はいくつある?〇×質問コーナー」だ。これはゲストの間で共通点を探すものだ。「体型維持に関して気を付けている?」という質問に対し3人のうち筧さんのみ「〇」と回答。筧さんは「よく食べ、よく運動するようにしている。健康が一番!」と話す。これには、江野沢さんとhibikiさんも笑みを浮かべて納得する。さらに、「理想のデートプランがある」に対しては全員が「×」を選択した。江野沢さんは、理想よりも自然体で一緒に居られることが良いと言う。また、デート内容によっては事前準備が必要なため先に教えてほしいと話す。筧さんは「相手が何でも楽しませてくれるなら登山でも何でもできるかも!」と前向きに回答した。

 続いて、青学生によるファッションショーが開催。5人の学生が各々テーマに合わせて自身のコーディネートを紹介していく。「5人の中でデートに行くなら誰?」に対し、筧さんと江野沢さんは5番目の全身カーキーのワントーンコーデを選択。またhibikiさんはスウェットとデニムで動きやすい服装をした1番を選択した。

 最後に筧さんは「打ち合わせから本番まで楽しかった。とても心温まるイベントでした」と締めくくった。ゲスト3人が出演する『幕が下りたら会いましょう』は11月26日より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー予定。

関連記事

ページ上部へ戻る