ラーメン屋に行こう!in相模原【ラーメン特集】

大学生の三大好物といえば、ラーメン、焼肉、スイーツ。青山キャンパス編に続いて、委員による相模原キャンパス周辺のおすすめラーメン屋を紹介する。

1店舗目は、相模原キャンパスの最寄駅、淵野辺駅から徒歩3分の「中村麺三郎商店」だ。相模原キャンパスに向かう際、この店の前を通っている学生も多いだろう。そのためか、来店客はしばしば本学の学生で埋まると店主の中村健太郎さんは話す。

この店の一押しは「特製醤油らぁ麺」。大ぶりなチャーシュー3枚に味玉、海老ワンタンの入った見た目も美しいラーメンだ。化学調味料不使用、使用している麺は自家製と、シンプルながらもこだわりを感じられる醤油ラーメンを堪能できるのが魅力だ。

本学の新入生に向けて、中村さんは「ご入学おめでとうございます。学校帰りに、新しい友達とおいしいラーメンをぜひ食べに来てください」とコメントした。

中村麺三郎商店「特製醤油らぁ麺」

2店舗目は、相模原キャンパスから徒歩10分の場所にある「貝ガラ屋」。有名口コミサイトでも高い評価を受けており、ランチは行列になることも。この味を求め、遠方からわざわざ訪れてくる人もいるそうだ。

この店の一押しは、3種類の牡蠣をブレンドさせて出汁を取った「濃厚牡蠣ソバ」。店主の伊藤龍さんは、牡蠣ソバの味を「好き嫌いが分かれる味。だけど、この味が好きな人はとことんハマってしまうはず」と表現した。濃厚な牡蠣スープは、唯一無二の味わいだ。

最後に、伊藤さんは「夜に来店するのがおすすめ。100円で大盛にできる学割を用意して、お待ちしています」と話してくれた。

貝ガラ屋「濃厚牡蠣ソバ貝めしセット」

今回紹介した場所だけでなく、相模原キャンパス周辺には多くのラーメン屋がある。ぜひお気に入りの一杯を探してみてほしい。

関連記事

ページ上部へ戻る